2011年04月03日

新年度ですね。

四月になり、新年度がスタートしました。


震災から3週間が経ち、我が家も我が家の周辺も
普通の暮らしに戻って来ています。

こうやって、みんな普通に戻っていくんだよなあ~
なんかすぐ近くで大災害があったなんて、嘘みたいな感じです。





震災して最初の何日かは、泣きまくりでした。

友人と電話で会話して泣き・・・
電気がついて泣き、水が出て泣き・・・
テレビの中のもの凄い映像を見て泣き・・・
沿岸地域に車で近づいてみて、そのあまりの惨状に泣き・・・

でも私の涙なんてたいした涙じゃない。
大切な人や大切な家、大切な職場を失った人達の涙は、
こんなもんじゃないと思います。



先日やっと修了式を迎えた我が家の兄さん。
持ち帰った通知表と一緒にお手紙が入っていました。


誠に悔しく痛ましい限りであります。
今回の震災により本校児童の尊い命が奪われてしまいました。
つい先日まで、教室で友達と仲良く話したり
校庭を元気に遊びまわっていたのですが。

本当に無念でなりません。
今でも一人一人の笑顔が浮かんできます。



という文面と共に、数名の名前が書かれていました。


本当に「無念」以外に言葉が見つかりません。


テレビの番組のインタビューで孫を亡くしたおじいちゃんが
「子供は死んじゃあ、ダメなんだ・・・本当にダメなんだあ・・・」
って言っていたのを見て久しぶりに泣きましたが
涙が止まりませんでした。

きっと先生方も親御さんも、そのテレビの中のおじいさんも
みんな同じ気持ちだと思います。


震災の番組にも慣れてきてしまっていて
ほとんどのインタビューは普通に見れていたんですが
このおじいさんがポツリと言ったこの言葉には
ボロボロと涙が出てきてしまいました。


そしてボロボロと泣いてる私に
ムネ吉が近づいてきて
「ママ、泣かないでね。どうしたの?」って。





我が家の愛息子たちは元気です。


元気であることに心から感謝をし・・・
わたしは、復興に向けて気持ちを切り替えていこうと思います。


気持ちの整理がつかない人は、まだまだ泣いていればいい。
悲しいときは、思う存分・・・悲しんだらいい。

気持ちの整理がついた人から、少しずついつもの生活に
戻していったらいいと思うんです。

そしていつもの生活に戻れるようになった人が
被災者から支援者に変わったらいいんじゃないかと思っています。
自分よりももっと大変な人たちを自分なりのやり方で支えてあげないとね。




昨日、お花が買えたので・・・夕方頃
実家近くのお墓に行きました。
沢山の墓石が倒れ、粉々に砕けていましたが
私の実家の墓石は無事でした。

ご先祖様に無事の報告をし、お墓周りのお掃除をしました。


実家の庭の花が、少しずつ咲き始めています。
気がつけば春なんですね(^^)


温かくなっては来たけれど
東北の春はまだまだ寒いですね。






みんなでつくる仙台・宮城情報ガイド「だてBLOG」
だてっ子のブログといえば、だてBLOGだって!
ブログの新規開設はこちらからどうぞ!


同じカテゴリー(東日本大震災)の記事画像
ゆりあげ朝市in名取エアリ♪
幸楽苑の餃子!
いちごが買えたよ。
同じカテゴリー(東日本大震災)の記事
 ゆりあげ朝市in名取エアリ♪ (2011-03-27 22:30)
 幸楽苑の餃子! (2011-03-23 11:56)
 いちごが買えたよ。 (2011-03-21 23:14)
 我が家の被災記録その5。 (2011-03-20 15:54)
 我が家の被災記録その4。 (2011-03-20 15:37)
 我が家の被災記録その3。 (2011-03-20 15:18)

この記事へのコメント
生かされたこの命を無駄にしないよう…
精一杯、笑って過ごして行きたいと思います。

強くならなければ。

さぁ、皆さんとお酒を飲める日まで頑張ろう!!
Posted by だぃちゃん at 2011年04月03日 17:32
◆だいちゃん様へ
うん♪頑張ろう~(^^)/
Posted by みゆきんぐ at 2011年04月04日 10:26
このブログを見て涙が出てきました。
昔は泣くのはカッコ悪い、泣いているなら
他にやることがあると思っていましたが、
今はすっかり涙もろいおじさんです。

うれし泣きをする日がきますよね!
Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」だてBLOG編集長「だておとこ」 at 2011年04月04日 22:52
 同じく私も涙が出てきました
 会社でー(汗)

 本当にあの日から
 「生」について考えさせられました

 「私にできることはなんだろう」と
 自問自答を繰り返し
 出来ることから少しずつ行動に移し
 この先何があっても生き抜いていくんだと
 強く言い聞かせていました

 「支援」という言葉はおこがましいので
 「お手伝い」させてください

 絶対また東北に行くんだ!
 そう決意しています

 まだまだ寒い日も多いかと思いますので
 体調には気をつけてください!

 
 
Posted by ゆずきゆずき at 2011年04月06日 12:32
◆だておとこ様へ
涙もろいおじさんもなかなか素敵よ♪
私もそんな感じだし・・・年齢のせいかね(笑)
うれし泣き♪笑い泣き♪したいねえ~

◆ゆずき様へ
被災したと言ってもうちなんてたいしたことないし。
かと言ってもっともっと大変な地域に
支援物資持っていくわけでもないし。
ボランティアとかもあるけど、子供いるのに
何ボランティアするの?って感じだし。
やれそうかな?と思って
お風呂ボランティアに登録したんだけど
やっぱり他人の家のお風呂は来難いみたいで
結局誰も来たことないの(^^;)

自問自答は多分、本当に被害の激しい地区以外は
みんな一緒のような気もするよ。
Posted by みゆきんぐみゆきんぐ at 2011年04月06日 17:17
私がみゆきんぐさんのこの記事読んだのは3日前。
いろいろ胸に感じるものがあってコメントできなかったの。
今回の地震でたくさんの命が亡くなったけど、中でも子どもが亡くなったニュース、そして両親を亡くした子どものニュースは特に辛くて。

地震がおきてから、私にとっては娘たちがそばにいたおかげで頑張れてました。
近所の子たちと無邪気に遊ぶ姿に元気もらった。余震があっても「私がしっかりしなきゃ」って思うから大丈夫、大丈夫って言えた。買い物の行列も、子連れで並ぶの大変だけど、娘たちとしりとりしてたから、辛いと思わなかった。電気や水がなくても、娘たちは案外へっちゃらで、文句言わないから、私も平気なふり?できた。

娘たちが一緒にいたことで、私自身が救われたの。
だから、子どもも私も命があって、一緒にいられることに感謝したいと思います。

私も自分に何かできることはないか自問自答の毎日です。
Posted by りんりんまる at 2011年04月06日 23:50
◆りんりんまる様へ
私も地震の間「大丈夫」って凄い言ってた。
そのときはムネ吉に向かって言っていたつもりだったけど
今、考えれば自分に向けて言っていたのかも。

やっぱりみんな自問自答だよね。

私の友人が、松山千春がこんなこと言ってるよ♪って・・・
メールくれたの(^^)なんだか心に響いたので引用します。


  知恵がある奴は知恵を出そう。
  力がある奴は力をだそう。
  金がある奴は金を出そう。

 『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気を出せ。
Posted by みゆきんぐ at 2011年04月07日 23:21
涙が出ました。
私も私の涙なんて…って感じでしたので。
子供たちは“光”。
サポートできるよう私も頑張ろう!
ちなみにちー様のお言葉、私もアメブロのほうにUPしてました。
私も元気をだすぞ!
Posted by sarusaru at 2011年05月13日 15:55
◆saru様へ
子供が一番ってわけじゃないんだけど
でもやっぱり子供=未来だからね。

ちー様凄いよね。
とてもいいタイミングでこの言葉が入ってきて
なんかとっても頭に残るし心に響く言葉です。
Posted by みゆきんぐ at 2011年05月18日 10:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新年度ですね。
    コメント(9)